ラーメン爺

和風ラーメン
松伏町にある、ラーメン爺(じじ)というお店へ。
お店に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、ラーメン本なんかの著者でよく見る石神秀幸氏の色紙。
その人の色紙にウマイ!って書いてあるんだから旨いんだろうなぁ… * ・・ ・・(o_ _)o  コケ
店の外見はラーメン屋っぽくない感じ。
店の中にはウンチクがいっぱ~い。
でも、店の雰囲気はなんかいかにも夫婦2人でがんばってます的な、ご近所さんしかこなそうな、ちょっと失敗したような気が… (お店の方すみません)
オイラは和風チャーシュー麺の味玉トッピングを注文。
待つことシバシ……。
出てきたのが画像のやつ。
嫌な予感的中か???
食べてみる……???
結構薄味で、煮干の風味が出ていて、出汁の旨みがある醤油味。
はじめは薄いなぁと思ったんだけど、チャーシュー、メンマ、味玉が結構味がしっかりついていて、絶妙なバランスがあり、マジこれウマ!!!
麺は中太のやわらかめなんだけど、こしがある。
そして、食べ終わった後の爽快感。
結構ラーメン食べた後ってさっぱりとした飲み物欲しくなるんだけど、これ全く思わなかった。
逆に余韻が楽しかったりする。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shiba
2006年09月23日 00:06
いやぁ、あの後、やはり酔っ払った親父さんに少し絡まれてしまった…。
ま、かるーーーーーーーーく注意された感じでしたので、次回は、気をつけなきゃ。
ってことでよろ!
BUG
2006年09月23日 23:33
まじっすかぁ!
この先はメで。

この記事へのトラックバック

  • ラーメン 爺

    Excerpt: 訪問日:2007年4月16日(月) 石神本に載っていた、埼玉県吉川市にあるローカルな店。 店は、国道19号線の江戸川に架かる野田橋を千葉県側から埼玉県側に渡った先に あって、最寄りの.. Weblog: ラーメン甘酸辛苦 racked: 2007-04-22 10:39